白菜のサラダ。沖縄野菜「島のマチグァー」ブログ

 

白菜のサラダ


白菜の真ん中のほうの柔らかいところを使います。

ハムは手作りの鶏ハムを使いました。


1、白菜は芯と葉を分け、葉の部分は横に2センチくらいの幅に、芯の部分は縦に細く切ります。


2、ハムも細く切り、島人参も千切り。


3、1と2を合わせ、ごま油と塩で味付け。


4、仕上げにシークワーサーの絞り汁をかけると、さわやかさアップです。









葉ニンニクを使って。沖縄野菜「島のマチグァー」ブログ

 

葉ニンニクを使って。


最近見つけた葉ニンニクは、ニラのような小ネギのような形で、香りはニンニク。


野菜炒めやスープにちょっと入れるとグンと美味しくなるので気に入っています。


作り置きしていたニンニク醤油が残りわずかになってきたので、この葉ニンニクを醤油に漬けてみました。


ん、いいかも!ニンニクの香りがまだ強烈なので、数日たって馴染んだら、使ってみようと思います。


野菜のセットにも入れますので、ぜひお試し下さい。














キャベツと塩豚のスパゲティ。沖縄野菜通販「島のマチグァー」ブログ

キャベツと塩豚のスパゲティ


1、スパゲティ用に塩を入れてお湯を沸かします。


2、1とは別に小さい鍋に湯を沸かし、鉛筆くらいの太さに切った塩豚を茹でておきます。


3、キャベツはひとくち大に手でちぎります。にんにくはみじん切り。


4、1が沸いたらスパゲティを入れて、袋に書いてある時間より2分短くタイマーを設定。タイマーが鳴ったらキャベツも入れて一緒に茹でます。


5、フライパンを火にかけ、オリーブオイルとにんにくを入れます。良い香りがしたら茹でておいた塩豚を入れ炒めます。茹であがったスパゲティとキャベツも入れて、かるく混ぜ合わせ、塩で味を整えます。


我が家の定番!スパゲティにも塩豚にも味がついているので、最後の塩は控えめに。

好みで、パルメザンチーズをかけても。パセリやバジルのみじん切りもいいですね〜。








ちんぬくの煮物 「島のマチグァー」ちょこっとレシピ

 

ちんぬくの煮物


ちんぬく芋は、えび芋に似ていると思います。里芋ほどねっとりはしておらず、ほくっと柔らかく煮上がります。

紅芋も田芋もおいしいですが、ちんぬくもイケますよ。



1、ちんぬくは皮をむいて食べやすい大きさに切ります。


2、鍋を火にかけ、ごま油をほんの少したらして、切ったちんぬくを軽く炒めます。


3、表面に油が回ったら、酒と水をヒタヒタになる程度に入れて落とし蓋をし、中火〜強火で煮ます。


4、柔らかくなったら、醤油をかけて火を弱め、水気がなくなるまで煮ます。






からし菜のおひたし(島のマチグァー)

 

からし菜のおひたし


1、からし菜は洗って、根の汚れているところを切り落とす。


2、たっぷりのお湯を沸かし、塩を気持ち多めに(小さじ1〜2杯)入れて、からし菜をさっと茹でる。


3、そろえて軽く水気を絞り、切りそろえてお皿に盛りつける。


4、濃縮タイプのめんつゆをかける(出来れば無添加)。


大人向けと思われがちなからし菜も、めんつゆの甘みで、子どもも大好きな美味しさに!



http://machigua.com/index.html





塩豚を仕込みました。

 

塩豚仕込みました。

市場ではブロックのものが売っていますが、使いやすさを優先させて、うちではバラのブロックをあらかじめ切って塩をまぶすだけ。

使う時は茹でて軽く塩抜きしてから。

冷蔵庫で1〜2週間もちますから、とても便利です。それに、塩味がしっかりなじんで美味しいんです。








沖縄産アワビ茸のニンニク醤油炒め

 アワビ茸のニンニク醤油炒め

1、アワビ茸は3ミリ位の厚さにスライス。

2、多めのオリーブオイルで炒めます。中火〜強火でフタをせずに、水分を飛ばします。

3、火が通ったらニンニク醤油をジュワッとかけます。ニンニク醤油の香りが広がって食欲  をそそりますよ。
  (ニンニク醤油は島ニンニクを醤油に漬け込んでおいたもの。島ニンニクの季節の春に   作っておきます。)








パパイヤチャンプルー

 

1、パパイヤは新聞紙の上で皮に浅く切り目を数本いれて、アクを出す。


2、1〜2時間たったら洗って、半分に切り、種があったら取り除く。


3、皮をむいて千切りにする。


4、豚バラ肉は食べやすく切り塩を揉み込んでおく。


5、フライパンを火にかけ、豚バラ肉を炒める。


6、肉に火が通ったら、千切りのパパイヤを加えて炒める。


7、塩で味を整えます。