イーチョーバー=ウイキョウ=フェンネル。沖縄野菜「島のマチグァー」ブログ

ウイキョウの香りの春野菜スープ

1、とりモモ肉は細かめに切る。島ニンニクひとかけは、みじん切り。

2、鍋に水を入れ、1をいれて、水からゆっくりゆでる。

3、野菜をいろいろ、今回は新タマネギ・新ジャガ・島人参・セロリ・トウモロコシ・ウズラ豆・グリーンピース・大根、どれも1センチくらいの大きさに切る。(トウモロコシはバラバラに、豆はさやから出して)

4、2に、野菜を加えて、やわらかくなるまで煮込み、塩で味付け。

5、器によそってから、ウイキョウのやわらかい葉の部分をザクザク切ってパラリとかける。

ウイキョウの香りが爽やかな具沢山のスープです。
ウイキョウはフェンネルのこと。沖縄の言葉ではイーチョーバーというらしい。

魚の臭み消しに使われるウイキョウは、咳止め効果もあって、沖縄ではよく使われるみたい。
一束が大量なので、なかなか使いこなせませんが、「残ったら干したらいいさ〜」とおばあは言ってたので、干します(笑)
それなら出来ます(笑)残りは干してハーブティーですね。







コメント
コメントする